山路氏の次の〝獲物〟は磯野貴理子

2012年07月20日 18時00分

 麻木久仁子(49)と大桃美代子(47)との二股騒動で渦中の人となったジャーナリスト山路徹氏(50)の〝新たな獲物〟が判明した。

 16日、横浜市内の映画館で行われた日活ロマンポルノを特集したトークイベントに出席した山路氏。その席で「ロマンポルノのように女性を裸にして映画を作るには、女性にもてない監督では美しく撮れない。いまの僕なら撮影できるかな(苦笑)。僕もロマンポルノを撮りたくなりました」と宣言した。

 イベント終了後、本紙が「どの女性でロマンポルノを撮りたいですか」と直撃すると、山路は「若い子には興味ないんです」と一呼吸置いた後、「いま1番きれいだと思うのは、貴理子さんかな」と意外な名前が飛び出した。バツイチの磯野貴理子(48)が最近のお気に入りだという。

「貴理子さんは輝いていますよ。女性は55歳が1番の女盛りなんです」と山路氏は憎いセリフで磯野を褒める。さらには「映画のタイトルは『五十五歳女盛り』というのはどうでしょうか」と絶口調。

 ただ、「麻木さんや大桃さんにオファーは?」と2人の名前が出ると、さすがの山路氏も「いや…。出演してくれないでしょう」と苦い顔だ。山路氏のラブコールが磯野に届く日は来るのか。