「いいとも」後番組にSMAP中居がいない理由

2014年02月24日 11時00分

 来月いっぱいで終わるフジテレビ系「笑っていいとも!」の後番組MCが先日、正式発表されたが、最有力候補と目されていたSMAP中居正広(41)が入らなかった理由が漏れてきた。

 4月スタートの新番組は生活情報バラエティー(タイトル未定)。司会は日替わりで、月曜は坂上忍(46)、火曜はEXILEのTAKAHIRO(29)とNAOTO(30)が週替わり、水曜・おぎやはぎ、木曜・フットボールアワー、金曜・雨上がり決死隊だ。

 これには芸能プロ関係者も「ジャニーズが一組も入っていないのに驚いた。司会のタモリさんは『次の番組は帯でSMAPの中居(正広)に任せたい』と局に希望を伝えていたのに…」と驚く。ジャニーズ事務所としても、昼の番組に中居が食い込めば ほぼ丸一日の時間帯をジャックできるはずだった。

 NHK「あさイチ」で司会のV6井ノ原快彦(37)に始まり、日本テレビ系夕方ニュース「news every.」のNEWS小山慶一郎(29)、やはり日テレ系の深夜報道番組「NEWS ZERO」で月曜キャスターの嵐・櫻井翔(32)だ。これに昼の中居が加わるという図式だったが、中居で内定していた流れが、ある日を境に一変したという。

「テレ朝が17年ぶりに『徹子の部屋』を正午スタートに繰り上げると発表した。徹子さんは近藤真彦をはじめ、ジャニーズのタレントの面倒を長年見ていて、一昨年亡くなった森光子さんと並び、『ジャニーズの母』と慕われる存在。SMAP育ての親I女史が、徹子さんとの直接対決はマズイと頭を抱えたそうだ」とは別の芸能プロ関係者。

 聞けば、中居の週1MCなどといった折衷案も出たものの、結局はI女史が黒柳への仁義を優先し、中居に“フジ昼の顔”を務めさせるのは断念したという。「テレ朝側がこれまで気を使い、個人的にも仲のいいタモリと徹子の“直接対決”を避けてきたことは、Iさんも重々分かってる。フジがジャニーズの意向をのんだ形だ」と同関係者。フジの判断は吉と出るか凶と出るか。