田村ゆかり なのはの声で「泣いてもいいんだよ」

2012年07月15日 12時00分

 アニメ映画「魔法少女リリカルなのは The Movie 2ndA’s」の初日舞台あいさつが14日、東京・新宿のミラノ1で行われ、主演の田村ゆかり(36)、水樹奈々(32)ら声優陣10人が顔を揃えた。


 テレビシリーズが人気を博した、新世代の魔法少女アニメの劇場版第2弾。2年半ぶりの新作とあって、劇場には1200人のファンで満員となり立ち見ができる盛況ぶり。グッズ売り場は長蛇の列となった。


 集まった熱狂的なファンに、主人公・高町なのは役の田村が「泣ける映画になってます。みんな男の子だけど今日は泣いてもいいんだよ」となのはの声で語りかければ、フェイト・テスタロッサ役の水樹も「泣ける映画で熱い作品。友達をぎゅっとしたくなります」と熱を入れて見どころを語った。


 ファンは声優のあいさつひと言ひと言に熱心に声を返しており、柚木涼香(38)は「ゆかりちゃんと奈々ちゃんが手なずけただけあって、いいお客さんですね」と感心していた。