北原里英 久々の“復帰”

2014年02月01日 20時00分

「SKE党決起集会。『箱で推せ!』」ナゴヤドーム公演初日、2012年から約半年間兼任メンバーとして同グループに所属した、AKB48・北原里英(22)が久々のSKE“復帰”を果たした。

 ファンから「お帰り」「久しぶり」などの歓声を受けた北原は、ステージでSKEメンバーとともに3曲を披露。

「ナゴヤドームが決定したとき自分のことのようにうれしかったので、こうしてステージに立てて感動しています」と喜びをあらわにした。

 松井玲奈のニックネーム“れなひょん”を考えついたのは実は北原だ。現在、松井がリーダーを務めるチームEのメンバーには「キャッチーな名前がない」ということから、太田プロの先輩・有吉弘行(39)ばりにニックネームをつけることとなった。

「有吉さんの名前に傷をつけるわけにはいかない」と意気込んだ北原。酒井萌衣(めい=16)に“メープルシロップちゃん”とぶなんな名をつけたまではよかったものの、木下有希子(20)に“YKOの木下”、梅本まどか(21)に“梅こぶ茶”とだんだんと微妙なものばかりに。

 唯一反響があったのは市野成美(14)、江籠裕奈(13)の中学生コンビにつけた「KD(子供大好き)ホイホイ」。 もっとも2人には既に“えごなる”とのニックネームがあるため、採用の目はほぼなさそう。なお、「会場に子供好きですか?」と質問すると、手が少なからず上がった。

関連タグ: