「浮気された報道アナ」ミオパン出世コースから脱落

2014年02月03日 11時00分



「実は松村アナ、陣内さんと付き合う前にプロ野球選手と交際していたんです。価値観の違いで2~3年前に破局。傷心の松村アナを慰めたのが、陣内さんだった。今頃になって“その選手との付き合いが続いていればよかったのに…”ともっぱらですよ」

 他局アナで交際相手に浮気された例といえば、TBSのエース・田中みな実アナ(27)が記憶に新しい。彼氏である「オリエンタルラジオ」藤森慎吾(30)が、12年12月に別のモデル女性との中絶騒動を起こしていた。

「でも、田中アナはバラエティー中心。彼女のアナウンサー人生には影響はなく、今でもエースに君臨している」とはフジ関係者。

 局としても頭が痛すぎる。

「二股の“被害者”ではあるけれど“付き合う男を選べよ!”と一部の上層部は激怒。報道アナのエース候補がいなくなった」(前出関係者)


 若手で比較的知名度のある三田友梨佳アナ(26)、宮沢智アナ(23)、内田嶺衣奈アナ(24)の3人については「バラエティーかスポーツ担当だから」と苦笑して首を振った。

「ただでさえ視聴率が低迷している。それに加えて報道アナが“飛んだ”格好になって、泣きっ面に蜂ですよ」(同)

 ミオパンが気の毒でならない。