「浮気された報道アナ」ミオパン出世コースから脱落

2014年02月03日 11時00分

陣内(顔写真)の二股騒動でイメージが急落した松村アナ

“報道のホープ”が、上層部を怒らせた!! お笑い芸人陣内智則(39)との熱愛が発覚し、一躍注目を集めているフジテレビの松村未央アナウンサー(27)の株が大暴落している。陣内に、モデルの小林真由(23)と二股をかけられていた疑惑が浮上。そのため「浮気された報道アナ」としてイメージが急落してしまったのだ。浮気の“被害者”であるにもかかわらず、何とも気の毒に出世コースから脱落してしまったようだ。

 付き合った男が悪かったのか…。交際相手の陣内が、美人モデルの小林と松村アナに二股をかけていたことが、1月24日発売の写真誌「フライデー」にスッパ抜かれた。1月26日にはTBS系「アッコにおまかせ!」に陣内が生出演し釈明。

 その後、“本命”の松村アナへ「真剣に考えています。いつかちゃんとした形でプロポーズしたい」と公開求愛した。これで松村アナは、一気に“時の女子アナ”となってしまった。

 二股疑惑を笑いのネタに変えられた陣内とともに、公開プロポーズされた松村アナは、ある意味ホッとしたかもしれないが、局内での評判はガタ落ち。報道アナとしての松村株は暴落した。

「浮気されたのは気の毒。でも、もう終わったかもね」。厳しい表情で、こう突き放すのはフジ局員だ。

「彼女は滝川クリステル(36)→秋元優里(30)→大島由香里(30)と続いた“報道のエースアナ路線”を継ぐホープとして、局側が手塩にかけて育ててきたんです。地味だけど優しい性格で局の誰からも好かれていた。清潔なイメージもある。(2012年から)夕方の『スーパーニュース』を担当しているけど、そのうち報道番組の花形である深夜の『ニュースJAPAN』に抜てきされる出世コースを歩んでいました」

 順風満帆なアナウンサー人生だったが、思わぬ横ヤリが入った。その原因が、まさかの彼氏だったとは…。

「どうしても、浮気もされた女子アナという印象がついてしまう。報道アナは、アナウンス技術や知名度とともに、クリーンなイメージが何より大事。陣内さんのスキャンダルで松村に非はないけど、バラエティーアナとは全く違うから」(前出局員)

 松村アナにも自覚はあったはず。にもかかわらず、自身の浮気で2009年に女優藤原紀香(42)と離婚した“お笑い界のタイガー・ウッズ”をなぜ選んだのか? 制作会社スタッフはこう明かす。