前田敦子驚きの決意表明「ヌードOK」

2012年07月12日 14時00分

 8月27日をもって「AKB48」を卒業する不動のセンター・前田敦子(21)が衝撃告白だ。

 11日、本紙の独占インタビューに応じた前田は、ヒロインを演じた映画「苦役列車」(14日公開、東京スポーツ新聞社も製作委員会に参加)の撮影エピソードを語る一方で、今後の女優活動について「どんな役でもやる。必要ならヌードもOK」と驚きの決意表明。

 また、AKB卒業後に〝解禁〟となる恋愛、さらに先日の総選挙で話題となった篠田麻里子(26)の「私を潰せ」発言の舞台裏も明かすなど〝ありったけの思い〟を初めて語り尽くした。

(※詳細は本日発行の紙面で)

話題作「苦役列車」の裏側