前田日明氏ゼットンと死闘!ウルトラマンの敵討つ

2014年01月29日 20時07分

左から宇宙恐竜ゼットン、前田日明氏、ゾフィー

 格闘家の前田日明氏(55)が29日、東京・千代田区のドワンゴ半蔵門スタジオで行われた「ウルトラマン Blu―ray BOXⅢ」の発売記念イベントに登場した。

 前田氏とウルトラマンは切っても切れない縁がある。小学校2年生の時、ウルトラマンの最終回「さらばウルトラマン」でウルトラマンが宇宙怪獣ゼットンに倒されたのを見てショックを受け、敵を討つために格闘技を習い始めたというのだ。

 イベントではさっそく前田氏とゼットンのバトルが実現。ゼットンに現役時代をほうふつとさせる鋭い蹴りや腰投げを放つ。死闘の末、最後は互いの実力を認めて握手で締めた。

 バトル終了後「DVDを改めて見たら全部シーンを覚えていた。ウルトラマンが負けて、ぼろぼろ涙を流していたことを思い出した。次の日、学校に行ったら、5人ぐらいが敵討ちを誓っていましたよ」と振り返る。

 記者の「この現実世界で、正義の味方として倒したい敵がいる?」という質問には「この世界の裏の裏まで知ってしまい、たくさんいすぎますね」とシニカルに笑った。