大島優子 卒業公演は3月「国立競技場」に決定!

2014年01月27日 21時14分

左から渡辺麻友、高橋みなみ、大島優子

「AKB48ユニット祭り2014」が27日、東京・東京ドームシティホールで開催された。

 不動のエースの「その時」は突然訪れた。

 ファンの「アンコール!」という声で、ステージ上で登場した大島優子(25)の口からついに卒業時期が明かされた。「(昨年)大みそかの紅白で卒業が決まって、卒業時期が決まってきましたので、お知らせしたいと思います。3月の国立競技場で卒業公演をいたします」

 大島はどこか晴れやかな笑顔で一つひとつの言葉をつむんだ。その後、「ですが…」と切り出した大島は「私は握手会をすごく大切にしてきました。一人ひとりに感謝の気持ちをお伝えしたくて、『大島優子感謝祭』を開かせていただくことになりました。握手会で卒業を伝えて、卒業したいと思います」と明かした。

 3月29日、30日の東京・国立競技場で行われるAKB48単独及びAKB48グループコンサートで大島卒業セレモニーが開催され、その後の秋葉原のAKB48劇場でも卒業公演をする予定だ。

“大島優子感謝祭”と名付けた握手会イベントの日程は現在は未定ながら、劇場での卒業公演後になるだろう。

 今年で3回目となる同イベントはAKB48グループから派生したソロやユニットがまとめて出演するもの。HKT48の指原莉乃(21)のソロ曲「それでも好きだよ」やAKB48の渡辺麻友(19)のソロ曲「ラッパ練習中」やアンコール曲を含めた全31曲を披露した。