「大国男児」「SHU−I」新大久保でコラボミュージカル

2014年01月25日 16時00分

左から、チャンヒョン、ミカ、キム・ナムホ、インジュン、ミンホ

 K−POPグループ「大国男児」と「SHU−I」が24日、東京・新宿区大久保の「K−Stage O!」で、ミュージカル「僕らのイケメン青果店」(2月13日~3月16日)の記者発表会を行った。
 
 本作品は2008年に初演され、11年にはドラマ化。昨年は日本でも上演された。2月22日の「竹島の日」を挟み、“ヘイトスピーチ”の本場で上演されるだけに、目が離せなさそうだ。
 
  元ホストのジファン役は、チャンヒョン(SHU−I=25)とミカ(大国男児=23)がWキャストで演じる。
 
  チャンヒョンは「役柄とはセクシーで男らしい点が素の僕と似ている。(ミカとは)同じ役だが雰囲気が違う。それでいいと思う」と大人のコメント。ミカも「別々のジファンを演じたい。僕の方が少し陰りがあるかな」と語った。
 
 また、ユンミン役のミンホ(SHU−I=24)は「ミュージカルをやるのが夢だったので、全力で頑張る。練習でご飯を食べる時間が一番楽しくテンションが高い。この5人で今日新しいグループ『ドンキホーテ』を作り、今夜解散する。そんな冗談を言い合うくらい仲が良い」と笑みを浮かべた。
 
 ピッタリ息の合った舞台が楽しめそうだ。