楽しんごが「恐喝女」を実名告発!

2014年01月25日 11時00分


「向井さんから『自分がウソをついたと言うように』って脅されたんです。それで怖くなってしまってあんなことを言った。あのころはちょっとノイローゼ気味だったので…」

 ただ、マネジャーから「会社も詳細に調査したしウソのワケはない」とたしなめられたため、警察には「ウソだった」とは言っていないという。

 さらに、楽しんごは向井について「以前から、どう考えてもウソだと思えることを平気で言っていた」と“虚言癖”のようなものがあったとして、こう話した。

「彼女はクラブでも働いていたが『タッキー(滝沢秀明)にお持ち帰りされちゃった』と言っていた。それから『イチローさんとも寝た』とも。ありえないと思うんですけどね」。ちなみにイチローは楽しんごの本職である整体の常連客で「このオフも1か月に1回くらい、整体で体の手入れをしている」。

 また自らが傷害容疑で書類送検されたことについては「殴ったのは事実で申し訳なかったと反省している。ただ当時Aさんと交際中でじゃれ合う感じでいつもああいうことをやっていたので、暴力という感覚はなかった」と説明。A氏は「自分はノンケ(ゲイではない)で付き合っていない」としているが「それはない。一緒におフロにも入ったし…」。

 A氏は週刊誌で「ゴキブリやイモムシを食べさせられた」などと告白しているが「あれは佐々木孫悟空さんという虫を食べるネタの芸人がいて、そのイベントに出たとき、私がゴキブリを食べさせられることになった。でも食べられなかったから、それを持って帰って『食べる?』って言っただけ」。ちなみに「ウ●コを食べさせた」との報道は「それはないです」と否定した。

 書類送検を受け、検察が近く最終判断するが“ケンカ両成敗”になるとみられている。