握手会アイドルは古い?夢アド本格始動

2012年07月11日 04時24分

 ティーン向けファッション誌「ピチレモン」のモデルを中心としたガールズユニット「夢見るアドレセンス」(以下夢アド)が本格スタートを切った。

 

 夢アドは荻野可鈴、志田友美、山田朱莉、岡美咲、小林玲、京佳など現役ピチレモンモデルを中心とした女の子たちが、国民的大女優を目指す「下積みガールズユニット」。現役ピチモだけに誰もが清純さあふれる美少女揃いだ。

 

 AKB48など「会いに行けるアイドル」が人気だが「よく握手している子がステージで踊っているだけの存在になっていないか」と疑問を呈す夢アドではアイドルを再定義。話したくても話せない、かつてアイドルが持っていた「話せそうで話せない」「会えそうで会えない」距離感を重要視している。

 

 同ユニットでは毎月1回ファンイベントを開催。誰もが知っている曲をモチーフにした芝居とオリジナル楽曲でのステージが行われる予定だ。楽曲はAKBの1stシングル「桜の花びらたち」を手がけた上杉洋史が提供する。

 

 なおデビュー公演となる「秘密基地」公演は来月12日、東京・渋谷の表参道GROUNDで行われる。