本田望結のソツのなさにデニス植野も思わず感心

2014年01月22日 10時57分

グリコ「プッチンプリン 商品リニューアル発表会」に出席した本田望結と「デニス」の植野行雄

 人気子役・本田望結(9)とお笑いコンビ「デニス」の植野行雄(31)が21日、都内で行われた、グリコ「プッチンプリン 商品リニューアル発表会」に出席した。

 フィギュアスケート選手でもある本田は「衣装合わせからテンションたっかたかでした~。プリンをたくさんもらって、家の冷蔵庫に入れています。兄弟が5人いて皆大好きなのですぐなくなるんです」。続けて「ソチ五輪は皆頑張ってほしい。私も五輪は簡単じゃないけど、夢があるので頑張ります」と日本代表にエールを送った。

 また、植野は19年前に本CMに出演していた故スキャットマン・ジョンさんに扮して登場。「山手線に乗って職質受けながら来たよ。ケバブ屋さんではないよ。それにしても望結ちゃんと楽屋がとんでもなく離れている。なんでやねん。誘拐犯に見えますか」と軽口を叩いた。

 さらに「大変なことがたくさんあったが、ひげと外国人というだけで起用してもらえてよかった。クオリティーは低いが、やりきる勇気だけ」と話し、自虐的ながらも気合十分だ。

 また、本田については「さっき望結ちゃんが楽屋を訪ねてきて、チョコレートと手紙をくれた。植野さんと会えて幸せと書いてあってうれしい。めっちゃいい子。えっ、皆さんにあげるの? しかし、望結ちゃんは舞台裏でも全く変わらない。たまに裏では変わる子がおるから。こんな娘がほしい」と絶賛した。

 その本田は「子供なんで本命チョコなんてないです。でもお料理が好きなんで手作りして男女問わず渡します」とコメント。どこまでもソツがなかった。