カルーセル麻紀 デヴィ夫人の“余罪”暴露「いつもはグーだから」

2014年01月21日 20時40分

“元祖おネエタレント”カルーセル麻紀(71)が21日、都内で行われた映画「アイム・ソー・エキサイテッド!」(25日公開)の試写会イベントに出席。上映前にトークショーを行った。

 カルーセルといえば交友関係が広いことで有名。先日、TBSのバラエティー番組で一般女性に平手打ちしたことで騒動になっているデヴィ夫人とも仲がいい。

 カルーセルは「デヴィさんも大変ね。あの人はホントにまっすぐな人だけど、すぐ怒るの。パーティーなどでも、気付いたらシャンパンぶっかけてケンカしてるから」と、普段のデヴィ夫人の様子を明かした。

 デヴィ夫人は現在海外にいるため、この件についてはまだ話していないという。

 ただ、この件を聞いて思ったことは「グーじゃなくてよかった」だとか。

「怒ったら、いつもはグーだから。それにあの人はすごい指輪してるから、グーで殴ったらとんでもないことになってたわよ。でもよっぽど腹が立ったんだと思うわ」と、ぶっちゃけた。