たかじんさん追悼番組に橋下徹市長出演

2014年01月21日 20時08分

 3日に急逝した歌手でタレントのやしきたかじんさん(享年64)を追悼する2番組に橋下徹大阪市長(44)が出演することが21日、読売テレビとテレビ大阪から発表された。

 橋下氏が出演するのはたかじんさんの冠がついていた3番組のうち、読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」の追悼特番「そこまで逝って委員会」(25日午後2時~4時)と、テレビ大阪「たかじんNOマネー」の追悼特番「たかじんNOマネーGOLD やしきたかじんの提言」(25日午後6時59分~8時54分)の2番組。

 橋下氏は報道陣から、どういう気持ちで収録に臨むかを問われると「まだ気持ちとかは…。番組には出ますから」とつれない反応。

「――NOマネーGOLD」は、今後の大阪について討論するが橋下氏は「ちゃんとやりますよ」と一言。追悼番組とはいえ、キッチリ論戦に応じる構え。

 放送日は通常枠で関西テレビ「たかじん胸いっぱい」(土曜正午~1時)、テレビ大阪「たかじんNOマネー」(土曜午後1時~2時)も放送され、正午から8時までの間にたかじんさんの番組が約6時間、関西のお茶の間に流れる。

 やはり、たかじんさんは死去しても「関西の顔」だ。