しょこたん ヌンチャクアクションに「お漏らししちゃう」

2014年01月21日 11時00分

ロリータファッションで登場した中川翔子

“しょこたん”ことオタクアイドルの中川翔子(28)が20日、初主演する特撮アクションコメディー映画「ヌイグルマーZ」(25日公開)の試写会に“宇宙に一着”のロリータコスプレで登場した。

 

 同作は大槻ケンヂのバンド「特撮」の楽曲「戦え! ヌイグルマー」の歌詞の世界観を映像化。ロリータファッションにあこがれる冴えないダメ子(中川)が、ピンクのテディベア・ブースケと合体し「ヌイグルマー」に変身。世界にはびこるゾンビをヌンチャク一本で退治する奇想天外アクションものだ。


 ロリータファッションは女の子の戦闘服という中川は「中学の時にこしらえたピンクのヌンチャクがこの衣装とピッタリだったので、映画の中に登場している。いつもよりヌンチャクを1・5倍速く振ることができてゾンビを大量に倒せました」と自前の武器で大暴れしたことを明かした。


「人見知りでネガティブな私が恐ろしい芸能界に足を踏み入れたのは特撮に出たいという夢を持っていたから。まさかレベル28(28歳)になって夢がかなうとは。引きこもりで、体育(の成績)「1」でもコツコツとヌンチャクを振り続けてきたそのころの自分に、この映画を見せたらお漏らししちゃう」と喜びを爆発させた。


 この日、日本ロリータ協会会長の青木美沙子(28)、男装モデルAKIRA(25)も登壇した。