大物“乳”スターが誕生 Gカップだけじゃないその魅力

2014年01月21日 16時00分

下乳をばっちり見せた片岡沙耶

 昨年末デビューしたGカップの新人グラドル片岡沙耶(20)が、グラビア界の“乳”スターだと大きな注目を集めている。

 

2013年活躍したグラドルはこれだ!「プロが選ぶアイドルDVD賞」


 初DVD「ミルキー・グラマー」が先月発売されると、瞬く間に注目株扱い。19日に都内で行われたDVDイベントでも、新人では異例のファンを集めた。その魅力は「中学生に見られる」というロリータフェースと、中学時代から成長を続ける圧巻のバスト。


 DVDを手掛けたのは、「巨乳アイドルの目利き」として知られる竹書房の担当者で、「王道の童顔巨乳では久々の逸材。ポスト篠崎愛ですね。何より本人にやる気があるのがいい」と絶賛する。


 実際に本人も「一番の武器を使わずしてどうする」と、バストを押し出すことに積極的だ。イベントでは際どい水着で登場し、常に下乳を見せるサービスぶり。


 学業優先のため一度は芸能界を離れたが、かつて子役として「マクドナルド」など大手CMに30本以上出演。芸能界の機微もよく分かっている。20歳になっているため、大胆露出へのタブーが少ないのも製作サイドとしてはうれしい。


 事務所関係者も「まだこれからですが、出版社に営業をかければ100%掲載されています」と手応えを感じており、今年はこの顔を見る機会が増えそうだ。