たかじんさん追悼番組「そこまで逝って委員会」に決定

2014年01月18日 11時00分

追悼番組について言及した読売テレビ望月社長

 3日に急逝した歌手でタレントのやしきたかじんさん(享年64)の追悼番組の概要が読売テレビから17日、発表になった。

 

 この日、大阪市内で行われた読売テレビの新春社長会見で望月規夫社長が追悼番組について言及し、2本の特番が放送されることになった。

 

 1本目はたかじんさんの冠番組「たかじんのそこまで言って委員会」のタイトルを変えた「たかじん追悼スペシャル そこまで逝って委員会」という番組。

 

 一見、不謹慎なタイトルになったが「失礼な感じがするかもしれないが決して、そういうことではない。ご本人も番組はできるだけ湿っぽくなく明るく送ってほしいともらしていた。そういうたかじんさんの意思をくんで、このタイトルで行こうと判断した」と望月社長。

 

 もちろん「当たり前ですけど遺族の方の了解も得ています」ともいう。

 

「――逝って委員会」は25日午後2時から放送される予定。フリーアナウンサーの辛坊治郎氏や宮根誠司氏らが出演する。

 

 2本目は2008年に大阪市内で行われたコンサート「Koi―con」を再編集した番組。同コンサートはたかじんさんがプロデュースを務め、松山千春、堀内孝雄、故・桑名正博さんらが出演していた。

 

 たかじんさんも歌唱しており「歌手として非常に素晴らしい。そこをあらためて知ってもらいたい」(望月社長)。同番組は26日午後4時15分から放送される。

 

 2番組とも、たかじんさんらしさあふれる番組になりそうだ。