“美熟女”ぶりが話題の小谷実可子「スタイリストのおかげ」

2014年01月17日 16時00分

美熟女ぶりが話題の小谷

“元シンクロ女王”小谷実可子(47)がナビゲーターを務めるドキュメンタリー番組「世界 水族館ものがたり」(TBS系、2月11日放送)の制作発表が16日、都内で行われた。

 世界にある約400の水族館のうち2割が日本にあるほど、日本人は水族館好きだ。小谷はモナコやインドネシアなどで取材。その当時は「2020年東京五輪招致アンバサダー」としても活動していたとあり「(投票権を持つ)モナコに着いた時、東京に1票投じていただけるようにモナコで“念”を送ってました」とのこと。

 そんな小谷は最近、元横綱武蔵丸(42)や男子フィギュア織田信成(26)らと「阿須里家」の家族役で出演するCMでの“美巨乳っぷり”が、ネットなどで話題になっている。

 会見後、本紙が「美熟女として注目されていますが」と直撃すると、小谷は年齢のことをいじられたと思い「熟女~?」と頬を膨らませ、「そんなの自分で認めるのも(恥ずかしい)。スタイリストのセンスのおかげですよ~」と謙遜したが、まんざらでもなさそう。