“のりピードタキャン”で今井雅之謝罪「社長とモメた」

2014年01月17日 11時00分

左から高橋明日香、今井雅之、さとう珠緒

 舞台「手をつないで帰ろうよ~シャングリラの向こうで~」の制作発表会見が16日、都内で行われた。俳優・今井雅之(52)、女優・さとう珠緒(41)、女優・高橋明日香(26)が出席。同舞台のキャスティングを巡っては、原作&脚本&演出を手がける今井が先月、自身のブログで酒井法子(42)に“ドタキャン”されたことを告白。この日騒動について説明&謝罪した。


 今井は先月、ブログで酒井が突然舞台の降板を申し入れたことを報告し、大騒動に発展。酒井の所属事務所は出演承諾していたことを否定した。


 騒動勃発から初めて公の場に現れた今井は「年末、キャスティングのことでお騒がせして申し訳ありませんでした」とまずは謝罪。続けて昨年7月に酒井の事務所から出演承諾をもらっていたが、契約書は交わしていなかったことを明かした。


 今井は「これだけは言いたいのは、酒井法子さんは一切悪くない。僕がモメたのは、あそこの事務所の社長。契約書を交わしていないというのなら、一切私が悪うございましたと引いた」。一部では、今井が個人的に酒井を狙っていたことに事務所が警戒していたという説も流れていたが「まったくないよ」と完全否定した。


 酒井の代役は若手の高橋が務めることになった。よりにもよって、高橋の愛称は「あすぴー」という、「のりピー」を連想させるもの。高橋は「あすぴーこと高橋明日香です。頑張るぴー」とマスコミの求めに応じて、「のりピー語」で意気込みを表明。


 一方、お笑いコンビ「エネルギー」森一弥(39)との熱愛が噂されているさとうは「年頃を過ぎてしまい、フレンドは欲しい」としながらも交際や同棲、結婚については「いやいやいやいや、全然」と否定した。


 舞台は3月29~31日に東京公演など。

関連タグ: