南キャン山里「TBS江藤アナと合コンのてん末」明かす

2014年01月15日 16時00分

映画「アメリカン・ハッスル」の公開記念イベントに出席した山里(右)とデーブ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(36)が14日、都内で行われた映画「アメリカン・ハッスル」(31日公開)の公開記念イベントに、テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏(59)と出席した。本作は1970年代に米国で起きた汚職スキャンダルの実話をコメディータッチで描き、アカデミー賞最有力候補といわれる。

 去年だけで75回、今年すでに6回殺害予告を受けたという山里は「テレビに出始めて調子に乗っている時に、昏睡強盗に遭った。大阪の街で逆ナンされて付いていった。『今から友達呼んでホテルで3Pしませんか。緊張するんでその前にもう一軒だけ知り合いの店に』と誘われ、1杯飲んだら気を失った。気付いたら大通りの電柱に結び付けられていた。沖縄から来た看護師と言っていたが、翌朝ケータイをかけてもつながらなかった」と、詐欺被害エピソードを披露。

 また先日、「アンガールズ」の田中卓志(37)とともにTBSの江藤愛アナ(28)と合コンした件についても言及。「失敗した。敗因は田中さん。合コンの序盤から自分の得意な虫の話をし始め、鍋のもみじおろしを指して、ジャンボタニシの色だと。その瞬間に終わった。たった1時間。信じられない時間に終電と言って帰られた」

 さらに「チュートリアルの徳井義実さん(38)から口説きテクニックを教わってプレゼントを持って行ったが、田中さんは『ずるい。何もしていないのに、俺たちはプレゼントないとダメなほどレベルが低いのか』と言って、その瞬間に女の子の心のセコムが鳴った。それから足の引っ張り合い」と激白した。

 山里の勢いはなおも収まらず「田中さんは付き合ったら車をプレゼントすると言っているが、それなら俺は結婚を機に家を買う。それくらいしないとダメでしょう」と宣言してしまった。

 2人とも今年は合コンに出まくって婚活に励むというが、果たしてどちらが勝つのか。