板東英二復帰を毎日放送社長が否定「エリ正せ」

2014年01月14日 23時00分

板東英二

 毎日放送(MBS)が14日、大阪市内で新春社長会見を開き、復帰を目指す元プロ野球選手でタレント・板東英二(73)の同社での復帰を否定した。

板東が「植毛」告白「経費で落ちると思った」

 

 悪質な脱税事件が発覚する一昨年まで板東は同社でテレビとラジオでレギュラー番組を持ち、野球の解説者も務めていた。しかし、一連の騒動を受け全てを降板。

 その後、長く雲隠れをしていたが、昨年11月に突然、謝罪会見を行った。

 しかし、板東は会見で脱税を否定して、さらに「植毛は経費だと思っていた」と主張した。

 反省とは程遠い内容だったため河内一友社長(66)は「会見は納得できるような話ではなかった。私たちの方からテレビやラジオで(仕事を依頼)というのはない」とバッサリ。

 謝罪会見後に板東側から仕事についての話し合いの申し出があり、プロデューサーやディレクターが話をしたことを明かしたが、あくまで局として仕事を依頼することを否定。編成局長も「(復帰に向けた)スタートラインにも立っていない」と完全に板東と距離を置いた。

 河内社長は「ちゃんと(脱税について)しゃべったというのとはギャップがあった。エリを正してからじゃないと前に進まない」と話し、更生しなければ芸能界にカムバックするのは難しそうだ。