【訃報】女優・淡路恵子さんが食道がんで死去

2014年01月11日 19時39分

 女優・淡路恵子(本名井田綾子)さんが11日午後5時24分、食道がんのため都内の病院で死去した。80歳。

 高校を中退後、松竹歌劇団に入団した淡路さんは、1949年に黒沢明監督の「野良犬」で映画デビュー。米映画「トコリの橋」や、成瀬巳喜男監督「女が階段を上る時」といった名匠の作品から、「社長」「駅前」両シリーズなど喜劇映画まで、幅広く活躍した。

 一度結婚に失敗した後、66年に萬屋錦之介さんと再婚していったん女優業を引退。しかし、87年に離婚し「男はつらいよ・知床慕情」で復帰した。

 晩年は映画「ぷりてぃ・ウーマン」に主演したほか、バラエティー番組にも出演。歯に衣きぬ着せぬ発言で親しまれた。また、芸能界屈指のゲーマーで、ドラゴンクエストをこよなく愛したことでも知られる。

関連タグ: