高橋真麻「破局告白」はギャラつり上げ作戦?

2014年01月14日 11時00分

ブログで破局告白した高橋真麻

 元フジテレビアナウンサー・高橋真麻(32)が新年早々、恋人との破局を告白。ここからプライベートを切り売りするとウワサされている。

 高橋は6日付のブログで「彼への感謝の気持ちを込めまして」と題し「この度、お付き合いを解消させて頂くこととなりました」と公表。お相手は約3年間交際したIT企業社長で、一時は結婚秒読みとも言われた。破局理由について高橋は「どうしても許せないことをされていたのを私が知ってしまったのがきっかけです」。続けて「信じていたので深く傷付きましたが、彼にはたくさんの知識や素晴らしい経験を与えてもらい、とても感謝しています」と意味深に述べた。

 誰がどう見てもお相手男性の浮気を連想するが、具体的な内容までは触れず…。これにワイドショー関係者は「ブログで明かしても一銭にもならない。『話の続きはギャラの出るバラエティー番組やイベントで』ということでしょう」と語る。

 ブログで話題を作り、それを引っ提げてバラエティー番組に出演するのは、ここ最近のトレンド。彼氏との婚約ネタを延々と引っ張ってボロ儲けした鈴木奈々(25)や小森純(28)が最たる例だ。「鈴木さんなんか、彼氏とのツーショット出演でギャラは300万円からと言われていましたからね」とは代理店関係者。

 ただ、そうした“切り売りタレント”は増えており、イスの奪い合いになっているのも事実。テレビ関係者は「フリーになって間もない高橋さんは今年が正念場。生き残りに、なりふり構っていられないということでしょう」と話す。