空き巣被害キンケロ・シアター「防犯対策していない」

2014年01月11日 11時01分

 タレントの愛川欽也(79)が所有する東京都目黒区内の劇場「キンケロ・シアター」の事務所と近くの稽古場に何者かが侵入し、現金計約50万円が盗まれていたことが10日、分かった。

 事務所関係者によると、犯行は昨年12月31日夜から1月4日朝にかけて行われた。劇場の金庫や稽古場のロッカーから現金がなくなってることに気づき、同署に連絡した。いずれも昨年12月31日以降は正月休みで無人だったという。

 劇場の裏口ドアや稽古場のドアがバールのようなものでこじあけられていた。関係者は「ドアを施錠すること以外は特に防犯対策はしておりませんでした。ただ、これまで周辺で空き巣事件は聞いたことがありません。早く犯人が見つかることを願っております」と話した。劇場は150センチあまりの移動式のフェンスがあるだけで、敷地内に侵入しやすく、1階はガラス張りだったことから、犯人が計画的に狙っていた可能性もある。