大貫妙子、佐野元春が急死した大滝さん悼む

2013年12月31日 15時36分

 ミュージシャンの大滝詠一さん(享年65)が30日に急死したことを受け、歌手・大貫妙子(60)は31日、ツイッターに「大滝さんが亡くなりました…。なんてことなの」と投稿した。

 大貫は70年代に大滝さんがプロデュースした「シュガー・ベイブ」に所属。2009年には大滝さんのトリビュートアルバム「A LONG VACATION from Ladies」で「君は天然色」をカバーするなど、交流が深かっただけに、突然の訃報にショックを隠しきれない様子だ。

 また、歌手・佐野元春(57)はオフィシャルサイトに「大滝詠一さんが亡くなりました。日本の音楽界はひとつの大きな星を失った。でもその星は空に昇って、ちょうど北極星のように僕らを照らす存在となった。大滝さん、ありがとう。ご冥福をお祈りいたします」とのメッセージを掲載。佐野は1982年に大滝さん、杉真里とのアルバム「NIAGARA TRIANGLE Vol.2」をリリースしている。

関連タグ: