「週刊アサヒ芸能」夏の合併特大号で大反響「素人ラブホ撮影会」82分DVD付き!

2020年08月06日 12時00分

2020年上半期「浅草キッドのスキャンダル大賞」も掲載!

 「週刊アサヒ芸能」8月13・20日夏の合併特大号(特別価格税込み520円/徳間書店)巻頭カラーは、エロスの美神・深田恭子の「魔性ボディ」を掲載。22年の変遷を秘蔵ショットで追う、ファン垂ぜんの5ページだ。

 付録は、大反響のグラビアシリーズ「素人ラブホ撮影会」を映像化した82分のオリジナルDVD。5人のヌード女子が登場し、誌面では未公開の悩ましい姿を見せている。

 撮り下ろしは、葵つかさと山岸逢花で、どちらもチェキプレゼント付き。さらに前号に続くプレゼント第2弾は、応募殺到の大人気企画・若妻3人の生パンティ。

 「秘宝袋とじ」の「昭和の激レア裏本 幻の33作」本邦初公開も注目だ。

 特集記事のトップは、内紛が続く神戸山口組の最新内部事情をスクープ詳報。新たな離反組織が出た舞台裏、絆會とのまさかの「合体」、さらに2つに割れた山健組の行く先など独自情報満載だ。

 恒例の芸能スキャンダルワイドとしては「赤っ恥事件の真相」を7連弾。上沼恵美子の番組降板騒動、綾瀬はるかの熱愛・破局報道から川口春奈と本田翼のガチンコバトルなど裏の裏まで書き尽くしている。

 こちらも恒例の「浅草キッドのスキャンダル大賞」2020上半期には、思わずニンマリ。

 新型コロナウイルス関連では、テレビなどに頻繁に登場する医療専門家12人を選定し、これまでのコメントをチェック。「誰が第2波で信用できるのか」を格付けしている。また、各局女子アナ、フリーアナたちはこのコロナ禍で、いかなる評価を得たのか。「女子アナ四季報〈夏〉」では高値安定&暴落銘柄が一目瞭然だ。

 大人気連載「テリー伊藤対談」には、古舘伊知郎が登場。冴えわたるトーク術の秘密を明かし、安倍総理の言葉に強烈なダメ出しを食らわせる。