ポール・マッカートニー来日 伝説のはっぴ姿で登場

2013年11月09日 20時13分

ナンシー夫人とともに来日したポール・マッカートニー

 元ザ・ビートルズのポール・マッカートニー(71)が9日夕、「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」公演のため、チャーター便で関西国際空港に来日した。

 ポールの来日公演は11年ぶり4度目。白いはっぴ姿のポールとナンシー夫人(53)がゲートから姿を現すと、集まった約1000人のファンが大歓声で出迎えた。47年前、初来日したビートルズのメンバーがはっぴを着て飛行機から出てきたことが話題になったことから、今回もサプライズではっぴを着用したという。

 ポールは「コンニチワ」「オッス」など日本語を交えながらあいさつし、握手をしたり、ハイタッチをしてファンサービス。長旅の疲れを全く見せず、笑顔で対応した。30年来のファンという40代女性は「東京から来ましたが、爪の先だけ触ることができた。本当に来て良かった」と涙ながらに語った。

 今回のツアーはこれまで6か国26公演が行われ、100万人以上を動員。日本公演では全国3か所6公演が行われる予定。