クリス松村「今年のテーマは〝積極的〟よ!」

2012年06月29日 18時00分

 おネエタレントでフィットネスインストラクターのクリス松村(年齢非公表)が28日、都内で行われた映画「コナン・ザ・バーバリアン」(30日公開)の特別試写会に出席した。

 

 クリスは主演の筋肉派俳優ジェイソン・モモア(32)にゾッコンで「女心をくすぐられる。運命を感じて、すぐに米国から彼のバイオ本を取り寄せた」とうっとりした表情を浮かべる。

 

 続けて「今回、来日してハグできると思ったのに。後ろからハグされたい」「私は鍛え上げられた体が好き。男は体なのよ。私が写真集を撮って、ダビデ像的な美を残したい」「私が日本で一番彼の恋人に近い存在よ。今日の様子が米国で配信されて、モモアちゃんが『オー! グッド・ガール!』と喜ぶはず」などとまくし立てた。

 

 こうなると、クリスは止まらない。

 

 お次はサッカー日本代表GKで〝2丁目人気ナンバーワン〟の川島永嗣(29)に狙いを定めると「体がグッとくるみたい。川島さん、ずっと好きです。一筋です。どうぞ、この気持ち分かって。恥ずかしい。どうしよう」とテレビカメラに向かって愛の告白だ。

 

 とはいえ、川島とのデートは実現していない。そのワケは「私、サッカーの武田修宏さん(45)と仲いいんだけど、(川島と)食事に行こうって言って何年たった? 今(川島は)日本にいるはずなのに、武田さんは私のこと好きで嫉妬してるのよ。毎日電話掛けてきて自分のスケジュールを送ってきたり、『これから寝るから』って電話掛けてきたりもするの」とのこと。

 

 武田氏といえばかねて〝ホモ疑惑〟があったが…。最後に「私やまとなでしこなのに、お友達のミッツちゃん(マングローブ=37)に『積極的に行かないともうすぐお迎え来るんだから、そのまま棺おけに入るわよ』と言われてグイグイ行っている。今年のテーマは積極的」と宣言したクリス。

 

 「モモアちゃんから『米国に来い』と言われたら、すべてを捨てて行くわ。まだ枯れてませんからね。世間が言っているだけだから」。色欲は尽きないようで…。