バナナマン日村〝憧れニキビ〟

2012年06月27日 18時00分

 お笑いコンビ「バナナマン」が26日、都内でシオノギ製薬主催の「ニキビ疾患啓発キャンペーン 新CM発表会」に出席した。

 ニキビ役の日村勇紀(40)は「ニキビは最悪。退治しなきゃいけないと思って挑み、気持ち悪く演じた。ずっとニキビ役を待っていて、あきらめかけていたけど、ついに来たか。おなかを下しやすいので、撮影中は着ぐるみ来てからトイレ行ったり大変だった。まずはおなかを治したい」と笑わせ「ニキビは内科、外科ではなく皮膚科に行って」と呼びかけた。

 また、医者役の設楽統(39)は「日村さんのニキビ役はピッタリ。本当にニキビみたいに気持ち悪い嫌なやつ」と〝本音〟を話したが、コンビに亀裂が生まれないか心配だ。