GMTとAKB合体熱望もNHKの事情で共演できない!?

2013年10月22日 11時00分

AKB48のメンバー(下段左から)島崎、大島、渡辺、(上段左から)篠田、柏木、武藤、小嶋。顔写真は足立梨花

 紅白出場が確実視されているAKB48のメンバーとNHK朝ドラ「あまちゃん」から生まれたGMT47が紅白共演を熱望しているという。


 紅白の司会者が発表され、11月の出場者発表を待つばかりだが、「あまちゃん紅白」と言われているだけに、GMTの紅白出場も可能性は高い。ただAKBと共演となると話はややこしい。NHKのスタンスが「特定のアイドルグループは想定していない」とAKBとの関連性を否定しているからだ。


 大人の事情もあるが、当のGMTとAKBのメンバー同士は共演を望んでいるという。「あまちゃん」でGMTの上部グループ「アメ横女学園」のセンター“マメりん”こと有馬めぐ役を演じた足立梨花(21)はその1人だ。


「足立は役づくりで、実際に日本武道館やAKB48劇場のコンサートを見に行った。所属事務所にはAKBメンバーも多く所属していますし、ファン対応やダンスなどのアドバイスも受けたみたい。お互いに『紅白で一緒に共演できたらいいね』と仲良く話していましたよ」(芸能プロ関係者)


 また、GMT・遠藤真奈役の大野いと(18)や小野寺薫子役の優希美青(14)も同じ事務所所属。AKBメンバーとも顔を合わせる機会もあり、「みんなで紅白出られたらいいね」と言い合っているという。


 18日、AKBの大島優子(25)、渡辺麻友(19)、小嶋陽菜(25)ら総勢55人のメンバーはハウス食品「“みんなにありがとう”スペシャルナイト AKB48 in 東京ディズニーシー(R)」を開催。篠田麻里子(27)も駆け付け、AKB卒業後、メンバーと初共演を果たした。


 小嶋は篠田との久々の共演に「まりちゃんと一緒に久しぶりに踊れてうれしかった」と笑顔を見せたが、紅白でもGMTとの共演で同じような笑顔はみられるか。