鬼束ちひろがツイッター再開「状況は厳しい」

2012年06月26日 00時45分

 ツイッターでの不適切な発言が物議を醸していた歌手の鬼束ちひろ(31)が25日、ツイッターを再開させた。

 

 鬼束は「状況は厳しい。世間体では」と現状に対する考えを述べた後「でもあたしは大丈夫。いっぱいいっぱい大丈夫」と心配するファンに向かいコメントした。騒動後もファンからはさまざまな応援の言葉をかけられており「あたしはちっちゃい人間だけど、こんなにたくさんのひとから、声をかけて貰ってる。 なんて幸運!!イエェェェェェェェェェエ!!! 」とハイテンションにファンへの感謝を述べた。

 

 鬼束は22日にスタートさせたツイッターで歌手・和田アキ子などへ「殺してぇ」と不適切な発言し騒動となっており、翌日には「和田アキ子さん、紳助さん本当にすみませんでした。深く、反省します」と公式ホームページに直筆の謝罪文を掲載した。現在鬼束のツイッターは非公開となっており、一部のファンにしか見られない状態となっている。

 

鬼束ちひろの〝暴言〟に所属事務所が謝罪

 

鬼束ちひろが「殺してえ」発言を直筆文で謝罪