武井壮が渡部建の不倫問題でペラペラ喋る女性にも問題 「男女逆ならリベンジポルノ」

2020年06月28日 13時09分

武井壮

 タレントの武井壮(47)が28日、TBS系「サンデー・ジャポン」に生出演。11日にツイートした渡部健(47)の不倫問題について、私見を述べた。

 武井は11日のツイッターで「不倫男を擁護するつもりはまるでないが、それをペラペラ喋る女性にも辟易としている。妻帯者と知って不貞を働いたなら被害者ではなく加害者であって、それを雑誌やマスコミに喋って、唯一の被害者である相手の妻や子供に二次的な損害と甚大な精神的社会的ダメージを与える低俗な行為だと認識するべきだよ」と投稿していた。

 番組内ではそのツイートを紹介。武井は「渡部さんがやったことは、決していいことは何ひとつない。奥さんを傷つけ、女性にも良くない対応をしていただろうと思うと、擁護という気持ちはまったくない。でも不倫って男性と女性がいて、同時にするもの」「自分も加害者って意識を持たないと」と解説した。

 さらに「これ、男女が逆だったら皆どう思う?」と問題提起。続けて「たとえば僕が、旦那さんのいる女性に、結婚した後にもちょっかいを出していて、それで関係が取れなくなったとか。何か僕が不満を抱いていて、彼女との性行為をペラペラ雑誌に喋って被害者だって顔していたら、ただのリベンジポルノクソ野郎じゃないですか!」とたとえ話を交えて語った。