中野アナ〝ゴシップ恐怖症〟フジ退社

2012年06月28日 18時00分

 フジテレビの中野美奈子アナ(32)が今夏に同局を退社する。今後については医師で夫の海外赴任に付き添うとのことだが、人気女子アナの身分を捨てることに未練はなし。そこまで思い切れる裏には極度のゴシップ恐怖症があった。

 

 フジテレビ関係者は「中野さんはかなり前からうちをやめたかったようです」と明かす。その最大の理由は大のマスコミ嫌い。

 

「プライベートや画面外のことで書き立てられたり噂されるのが大嫌いでした」(前出の関係者)

 

 最近もそのナイーブさを垣間見る機会があったという。別の局内関係者は「先日も周囲で『控室で泥酔しながらタバコを吹かしていた』となんの根拠もない噂を立てられてました。そんなの放っておけば誰も信じない話だと思うんですが、中野アナはそれを聞いて号泣していたそうです」。

 

 そんな繊細な中野アナだけに、このまま局に居続けることはできないと判断したようだ。