アニメ化記念し魔女ベヨネッタが降臨

2013年09月28日 15時25分

 2009年にヒットしたアクションゲーム「BAYONETTA」をアニメーション化した映画「BAYONETTA Bloody Fate」が11月23日に劇場公開される。

 

 記憶を失った魔女ベヨネッタの声はゲームと同じく声優・田中敦子が務め、アニメーションの制作はGONZOが行う。

 

 ゲームは四肢に付けた銃で戦うなどド派手なアクションが売りだっただけに、今回の映像化でも魔女ならではのドンパチを期待したいところだ。

 

 アニメ化を記念し、先日行われた「東京ゲームショウ2013」に“ベヨ姐”が降臨。扮しているのはアイドルユニット「まほりか」やモデルとしても活動する橋本真帆(20)。キャラに入り込みすぎたためか、一切しゃべらなかったが、その分ゲーム、アニメに負けないスタイリッシュなポーズを決めてくれていた。