菊川怜、松島花ら最高級シャンデリアにうっとり

2013年09月25日 16時00分

左から鹿沼、菊川

 モデルの松島花(24)、菊川怜(35)、鹿沼憂紀(24)が24日、都内の東京国立博物館・法隆寺宝物館でクリスタルメーカー「ウォーターフォード」のレセプションパーティーに出席した。

 松島は「どの製品も素晴らしくてひかれた。私もクリスタルのように、キラキラと内側から輝く人生を目指していきたい」とコメント。

 鹿沼は「見ているだけで、女性として心が美しくなった。自分の力でシャンデリアが似合う家に住みたい」と話したが、製品が数百万円と聞くと腰が引け「やはり誰かにプレゼントしてもらおうかな。そういう男性が必要かな」と“他力本願”に切り替えた。

 また、菊川は「グラスが素敵だった。すごくきれいな光」と感想をもらした後、「先日、遅い夏休みをとって、ここ上野に来て1人でルーブル美術館展を見た」と語った。いまだ浮いた話はないようだ。