野呂佳代 AKB卒業して「切羽詰った感がなくなった」

2013年09月24日 11時00分

 元AKB48、SDN48の野呂佳代(29)が23日、都内でDVD「Sunngoku Dekai NO このお尻、見慣れたかしら?」の発売記念イベントを行った。


 DVDのコンセプトはキャラに似合わず「どこまでセクシーになれるか?」というもので、野呂はストリップ劇場などに出向いて“勉強”したとか。セクシーな水着も着用しており「真ん中も横も開いているから大変でした」


 野呂の後輩にあたるAKB48のメンバーらは先日、「じゃんけん大会」を開催。見事に松井珠理奈が優勝したのだが、AKB時代は決して人気メンバーではなかった野呂は「1位になる人って、運がある人が選ばれたんだと実感しますよ。何かしら持っていたんだね、と改めて実感しました」とため息交じりに漏らした。


 そんな野呂も来月30歳を迎える。「AKBを卒業して友達の(年齢の)幅が増えて、そんな切羽詰った感がなくなりました」と言う。


 また番組で共演しているロンドンブーツ1号2号の田村淳が結婚したばかり。淳の妻・香那さんを見て「自分はまだ結婚できる状態にないなと。人にあんなに尽くせる余裕なんてないし」とポツリ。まだまだ結婚は先のようだ。