小倉智昭アナはハワイでも「かぶってる」

2013年09月20日 11時00分

 フジテレビ系「とくダネ!」の司会を務めるフリーアナウンサーの小倉智昭(66)が米国ハワイの地元民にも“あのこと”をネタにされていた!

 小倉アナといえば、つい最近、オーナーだった渋谷の焼き肉店が8月末で閉店していたことが明らかになったばかりだが、ハワイのラーメン店「ラーメンなかむら」は観光客でにぎわう屈指の人気店だ。「食事時にはいつも行列ができてます。メーンランド(米国本土)からの観光客もいるけど、やっぱりほとんど日本人ですね」(現地在住邦人)

 そんな盛況ぶりを肌で感じるハワイのロコ(地元民)たちにも、小倉アナの名前は知れ渡っているが、知らなくていいことまでよく知っていた。「オレはダウンタウン育ち。日本人は勘違いしてるけど、ホノルルでダウンタウンといえば、山の麓の住宅街を指すんだよ」と言う60代のレイ氏は生粋のホノルルっ子で日本語も堪能。小倉アナのラーメン店については「儲かってるね~」とした直後「でも“かぶってる”でしょ? その儲かってるお金で買ってるんでしょ? ハワイの人よく知ってるよ」と大笑い。小倉アナの“公然の秘密”はすでにハワイアンジョークにまで、なっているという。

 さらにレイ氏は「なんか、テレビに出てる時にずれたとか聞いたけどホントなの? 自然なことだから、別に隠さなくてもいいのにネ~」と苦笑する。「日本人に話すとみんな笑ってくれる」(レイ氏)と持ちネタだという。

 まさか“アレ”が日本とハワイの交流にまで役立っているとは…小倉アナの“貢献度”は計り知れない!?