松井絵里奈に〝公開説教〟

2012年06月21日 18時00分

 グラドルの小池里奈(18)、タレントの松井絵里奈(24)らが19日、東京・渋谷の伝承ホールで舞台「ザ・ベストハウス123 on Stage!!」(同所で23日まで)の公開ゲネプロを行った。

 書籍、携帯ゲームと派生してきたフジテレビの人気番組の舞台化。ものまねタレント清水アキラ(57)の息子で、舞台で松井とものまね対決する清水良太郎(23)は、松井を「この人、ほとんど稽古に来てない。稽古場でガチでものまね勝負してるが、僕はいろいろ出すのに松井さんはずっと、あゆばかり出してくる」と先制〝口撃〟。そして「公演中に毎回ネタを変えるので、毎日違うものまねが見られる。お楽しみに」とPRも欠かさなかった。

 また、初舞台の小池は「初めてのことばかりで緊張したが、ゲネはうまくできたと思います」と自画自賛。

 共演する鎌苅健太(28)も「一番頑張ったのは小池ちゃん。稽古では悔しくてホロっとしてしまい演出家を困らせたが、僕らは刺激をもらった。ちなみに写真集の売り上げもいいということで…」と脱線気味にフォローし、笑いを誘った。

(写真後列左から清水良太郎、和田正人、鎌苅健太、崎本大海、前列左から緑友利恵、松井絵里奈、小池里奈)