米留学から帰国の相武紗季“日本も街キスを”

2013年09月12日 11時00分

左から「平成ノブシコブシ」の吉村、徳井、相武

 女優の相武紗季(28)、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の徳井健太(32)と吉村崇(33)が11日、都内でP&G新製品「プログライドシルバー」のトークイベントに登場。離婚危機のささやかれる徳井が「嫁が『元カレに会う』って言いだしました」と明かした。

 先月出演したイベントで、「妻が(実家の)北海道に帰省したまま、一か月も帰ってこない」と“離婚危機”を明らかにした徳井。「奥さんは戻っては来ているんですが、問題は常に起きてます」と苦笑いしながら「なんかいろいろあって…嫁が元カレに会うって言いだしてます」と危機から脱していない様子だ。

 精神的に不安定なのか徳井は「最近、脇毛を剃るようにしているんです。海外の人は剃るんですよね。なんかきれいになりたいと思った」と唐突に告白。相方の吉村は「知らなかった…徳井をオネエ界に! 徳井家、崩壊。徳井、オネエになる、ですよ」と動揺していた。

 新商品のイメージキャラクターを務める相武は4月から米国に語学留学し、今月上旬に帰国したばかり。「米国ではカップルや夫婦が街中でさりげなくキスしています。日本の男性も、もっと積極的になってもいい。ステキなコミュニケーションだから」と大胆に提案。

 異性との出会いは「男性も女性もいろんな人と出会いました。それを少しずつ仕事で出せたらいいですね」とかわした。