滝クリ 気になる結婚の行方

2013年09月11日 11時00分

 国際オリンピック委員会総会でIOC委員たちのハートをわしづかみにした滝川クリステル(35)が2020東京五輪までの7年間、より忙しくなりそうだ。

 JOC関係者が言う。

「招致委員会はこれで解散します。IOCの規則では5か月以内に五輪組織委員会を発足させることになる。現段階で人数やメンバーは決まっていませんが、滝川さんに再びお願いするかもしれませんね」

 滝川は一連の招致活動を通して、ビジュアル面だけではなく、アナウンス力、語学力を存分に発揮。そういう意味でも滝川の情報発信力に期待する関係者は多い。

「仮に組織委員会に入らなくても、JOC関連のイベントに起用されることは確実です。何といっても、猪瀬都知事が『見つめたくなる』と言ったほどのお気に入りですからね」(同関係者)

 ほかにもスポーツコメンテーターや講演などにも引っ張りだこになるだろう。実際、所属事務所は「五輪が決定したばかりですが、すでにお話はいくつか来ています」と早くもオファーがあることを認めている。

 だが、その分プライベートは犠牲になるだろう。滝川は現在、世界的指揮者小澤征爾氏(78)の息子で俳優の小澤征悦(39)との交際が伝えられている。一部では「年内結婚に向けて、現在スケジュール調整している」と報道されているが、当然それどころではない。

 テレビ関係者が言う。

「さすがに年内は無理でしょう。当分、このお祭り騒ぎは続くでしょうしね。滝川も五輪には思い入れが強いようなので、仕事を優先するのではないでしょうか」

 所属事務所も「結婚について一切報告を受けていませんし、ありません」と全面否定するが、いずれにせよ、滝川の価値が高まっているのは間違いない。