亀梨宣言「ジャニーズの腹筋王、ふっキングになる!」

2013年09月12日 11時00分

 いまや“アイドル界ナンバーワンの野球好き”として知られる「KAT―TUN」の亀梨和也(27)がとんでもない野望をぶち上げていた。なんと「オレはジャニーズの腹筋王(ふっキング)になる!」と周囲に宣言しているのだ。野球界の現役監督や超大物OBに体形の変化を指摘されたことがきっかけというが、その熱意たるや周囲も驚くばかりだという。



 この夏、巨人戦の取材で訪れた東京ドームのグラウンドで亀梨にとってショッキングな出来事が起きていた。


 取材に訪れた日、バッティングケージの裏で原辰徳監督(55)と野球解説者の山本浩二氏(66)が談笑していたという。2人は亀梨の姿を見つけるや「亀梨君、こっちに来なさいよ」と声をかけた。


「野球を愛する亀梨君は偉大な2人の先輩の話の輪に加われることで相当に緊張していたそうです」とあるテレビ局関係者は明かす。キャスターにとっては貴重なネタをゲットできるチャンス。この好機を生かそうと勇んで輪に加わったという。


 ところが、だ。2人から次のような指摘を受けてしまった。


「亀梨君、ちょっと太ったんじゃない?」「腹回りに肉がついたんじゃないのか?」


 2人にしてみれば何げなく口をついて出ただけの言葉だったが、亀梨は相当落ち込んでしまった。