「聖子の夫」その知られざる素顔

2012年06月23日 12時00分

〝元祖肉食系アイドル〟松田聖子(50)との電撃再々婚で世間の注目を浴びているのが、慶大医学部准教授のイケメン口腔外科医K氏(49)。勤め先の関係者や長年の知人らの証言で、その知られざる素顔が分かった。

 K氏はバツイチ。離婚した一昨年末頃より以前に聖子とは既に付き合いがあり、その時期、ある変化が見られた。

「服装がちょっとオシャレになったんですよ。安っぽい革靴からいい靴を履くようになったり。コロンもつけだしたし」とは10年来の知人だ。

 学生時代はスポーツマンで、身長173~174センチの細身で筋肉質。病院関係者によると「患者と近い距離で接するから、身だしなみにはすごく気を使っている」という。

 長年知り合いの中年女性はこんな一面を明かす。

 

「診察中、腕が女性患者の胸に当たっただけで『すいません!』って顔を真っ赤にするような人。ものすごく神経質で、エッチなことも消極的なようで『(インプラントの)手術をするから、病気(性病)もらいたくないんですよ』と話していた」

 ただ聞けば、手術などの場面では、口調も荒々しくなり〝Sキャラ〟をさく裂させるらしい。

「その責めっぷりから、誰かが『ベッドでもそうなの?』と聞いたら『そこはノーコメントで』とかわされたみたい。意外とムッツリなのかも」

 聖子は、そんなK氏の仕事とプライベートで見せるギャップにホレたのか。