「まゆゆ蹴り」がBPO審議入り決定

2013年09月05日 15時49分

 8月3日~4日のフジテレビ系で放送された「27時間テレビ 生爆烈お父さん」内の「めちゃ×2イケてるッ!」のスペシャル版コーナーで、お笑いタレント加藤浩次が、「AKB48」渡辺麻友の頭部を足蹴にした件は、テレビ番組の質的な向上をめざすBPOにより、次回の会議で審議されることになった。

 同青少年委員会は3日開催の第148回委員会で、同番組を審議の対象とし、同局の制作責任者等を招いて同番組について意見交換を行うことを決定。

 BPOのホームページには「両足を持って振り回すプロレス技をかけた後、頭を踏んだり蹴ったりする場面が複数回あり、視聴者から『バラエティー番組の度を越している』『暴力行為であり不快』『台本通りにやっているのか、アクシデントなのか』などの意見が多数寄せられた」とあり、問題視しているのだ。これにより加藤、フジテレビサイドはまたピンチを迎える。

 27時間テレビの平均視聴率は、9・8%(関東地区、ビデオ リサーチ調べ)という過去最低の数字を記録するなど、まさに泣きっ面にハチの状態だ。

 ちなみに、まゆゆは放送後、自身のブログで「私は全然大丈夫ですよ!」とまったく気にしていない様子だった。