NMB48が新曲「カモネギックス!」初披露

2013年09月03日 16時00分

8thシングル「カモネギックス!」を披露するNMBメンバー

 NMB48が2日、大阪市内のNMB48劇場でチームN「誰かのために」公演を行い、10月2日発売の新曲を初披露した。


 8thシングルのタイトルは「カモネギックス!」と一風変わったものになったが、曲調は和のテイストも入ったダンスナンバーに仕上がった。メタリックな衣装に身を包んだチームNキャプテンの山本彩(20)は「歌詞の女の人は自分が『カモがネギを背負った』ような存在でも懲りずに男の人を好きになってしまう。残念な女性の歌」と曲について語った。


 一方、渡辺美優紀(19)は「なんかNMBの曲のタイトルって、いつも変じゃない?」と素直な感想を口にしたが、「歌ってみるとダンスも込みでハマっちゃう。好きです」と新曲の評価は上々。小笠原茉由(19)は「カモ鍋のような味のある、おいしい仕上がりになっていると思います」とタイトルに引っ掛けてアピールしていた。


 また、この日はAKB48と兼任している市川美織(19)もチームN公演に参加。「やっとこうしてチームN公演に出ることができました! フレッシュレモンになりたいねん」と関西弁風のキャッチフレーズで喜びを表現し、「おおきに」と温かいファンの声援に感謝していた。