杏が思い出の「出会い」告白

2012年06月18日 18時00分

 女優の杏(26)が17日、都内で初のエッセー集「杏のふむふむ」の発売記念握手会を行った。

 杏が子供のころから今までの「出会い」を通して感じてきたことをまとめたエッセー。一番、思い出に残っている出会いが「投球ズバーンさん」で、「名前も知らない通りすがりの自衛官」だという。

 杏が始球式のため神宮外苑に設置してあるピッチング練習用のマシンで練習していたとき、隣で練習していた人と話が盛り上がり、一緒にキャッチボールをしたというのだ。

「改めてこの本を読むと自分は出会いに躊躇しない方なんだなと思った」と話した。

 初のエッセーについての父親で俳優・渡辺謙(52)の感想は「数年間の行動が知れてとても良かったです」だったとか。また、この日は父の日で「メールを送りました。『父の日なのでメールを送りました』という感じで。『おめでとう』と書くのもどうかと思うので…」と話した。