【℃—ute座談会】転機は「アイドル横丁」

2013年09月02日 11時30分


 ——逆につらかったことは

 萩原:これまでいいことばかりじゃなかったね。(メンバーが抜けて)5人になって周りの目が怖くなった時あったよね。キュートから離れたファンの方もいたし、つらかった。メンバー同士、語りすぎて泣くことあったよね。「キュートってどうなるの〜」って。

 岡井:嫌な雰囲気になったこともあったね。

 鈴木:目指す方向がバラバラだった。

 萩原:その時、たまたまソロの活動が多くて、個人個人って感じだったもんね。キュートで話し合う時間もなかったから、なんていうのかな、みんなで1つのグループという「キュート感」がなかった。

 岡井:自分と他のメンバーの仕事量の差を意識し過ぎたんです。それぞれがソロ活動をしていると「私は仕事がない」って落ち込んでました。一人ひとりを過剰にライバル視してた…。だから、5人で仕事できてるときが本当にありがたいんです。

 萩原:その時期をメンバー間でめっちゃ話して、乗り越えたね。

 中島:やっぱり時間だよね。

 鈴木:うん、時間が解決したと思う。

 中島:もう、いまは嫌な雰囲気になることもないね。

「℃—ute」(キュート)=矢島舞美、鈴木愛理、中島早貴、岡井千聖、萩原舞の5人からなるアイドルグループ。2005年6月に結成。「シャ乱Q」のボーカル・つんく♂がプロデュースを手がける。

07年「第49回日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞。08年「第50回日本レコード大賞」優秀作品賞受賞。08年「第58回NHK紅白歌合戦」初出場。

 9月4日に8枚目アルバム「⑧Queen of J—POP」を発売。

 9月9日と10日に初めて日本武道館でコンサートを開催する。2DAYSともすでに売り切れるなど人気急上昇だ。コンサートチケットを手にすることが困難なため、入場できないファンを一部では「℃—ute難民」と呼ぶ。