競輪初体験の佐々木心音「どハマリしそう」

2013年09月01日 07時47分

 31日、京王閣競輪「角川映画・Wミューズカップ」(8月31日〜9月2日)で、初心者向けの「競輪ビギナーズセミナー」が開催され、角川映画「フィギュアなあなた」(公開中)のヒロイン・佐々木心音(23)、「甘い鞭」(21日から公開)出演の間宮夕貴(22)がゲストとして参加した。

 2人のギャンブル経験は「競馬パチンコ程度」(佐々木)、「宝くじだけ」(間宮)。佐々木は「自転車に乗るから身近なイメージがありました。でも、レースの仕組みやラインとか、地元愛による人間関係、展開推理まで、すごく勉強しました。なかなか行くきっかけのない私たちにとって、すごくいい機会になりました」

「芸能界で一番エロい体」といわれる佐々木は、「フィギュアなあなた」で初のヘアヌード披露。「グラビアで脱ぐのとは全然違いました。グラビアは私の女性でいる面を出すもの。映画は役になりきって見せるもの…だから逆に抵抗なく、すんなり脱げました。この映画は妄想癖の強い女性に見てもらいたい」

ポスト壇蜜と呼ばれるが「性格がおしとやかな壇蜜さんとは真逆。さばけていて男らしいと言われます。だから(壇蜜を)意識するとかマネをするのは申し訳ないです」。「甘い鞭」で女医とM嬢というふたつの顔をもつ女を演じる壇蜜の少女時代を演じるのが間宮。映画初出演&初ヌードだが「監督の要求することは全てイエスで撮影に臨みました。私の場合はビリビリ(服を)破られているので、脱ぐというシーンがないんです」。

「フィギュアなあなた」で縛帯(ばくたい)をして吊られるワイヤーアクションに挑戦した佐々木。「風が吹くと振り回されたりするんです。風との闘いでした。講師の方に、競輪でも風との闘いがあると聞きました」と、意外な共通点を見つけていた。

YouTube Preview Image
 2人はセミナー参加者とともに、バンク内でレース観戦。間宮は「間違って買った」車券が的中するというビギナーズラック?も。

 初めて見た競輪について佐々木は「キレイで、清楚にしないといけないイメージ」という。小さいときから“京王線御用達”だった佐々木は「京王閣って聞いただけで気分が乗ります。近いので通ってしまいそう」。バンクに傾斜があることも知らなかった2人だが、競輪の奥の深さを体験し「面白い、ドはまりしそう」と声を揃えた。エロスの鬼才・石井隆監督の作品に挑んだ2人。競輪でも「全く違う世界観」を感じたようだ。

 京王閣に降臨したWミューズ(女神)──佐々木と間宮は2日(月)にも京王閣に来場。ファンサービス(トークショー、サイン会、握手会)を行い、優勝戦ではプレゼンターを務める。