アイドリング外岡えりかがドタバタ挨拶

2013年08月31日 11時00分

「アイドリング!!!」の外岡えりか(22)、俳優・大鶴義丹(45)らが30日、都内で行われた映画「あの日、ぼくらの大脱走」「心が君を、探してる。」(ともに今秋公開予定)の舞台あいさつに登場した。


 外岡と大鶴は「心が――」に出演。ヒロインの女子高生役を務める外岡は「22歳になって、高校生の淡い青春を経験できてうれしかった」と声を弾ませる。


 ただ、「あの日――」主演の落語家・月亭方正(お笑いタレント山崎邦正=45)と、「心が――」主要キャストのレスラー・蝶野正洋(49)はこの日の舞台あいさつに登壇予定だったが、欠席。


 代わりに2人がビデオメッセージを寄せ、方正は「えっ、これホンマに(方正が)やってんの?ってくらい全然違う僕が見られる」と熱演ぶりをPRした。


 主要キャストの舞台あいさつ欠席だけでなく、女性司会者が舞台あいさつの順番を間違えるハプニングも発生。映画の公開自体も「今秋」と差し迫っていながら日取りが未定など、どこかドタバタ感が残るイベントだった。