スパイダーマンに届いてよかった

2012年06月18日 12時00分

 Eカップグラドルの川村ゆきえ(26)が17日、福岡市のヤフードームで行われたプロ野球「ソフトバンク対DeNA」で始球式を務めた。


 始球式は「何度かやらせていただいている」という川村。ただ、「今まではマウンドの手前から(短い距離で)投げていて、正式な距離(18・44メートル)で投げるのは今回が初めてでした」という。

 右打席に入ったスパイダーマンを相手に、デニムのホットパンツから美脚を披露して投球。大きな歓声を浴びた。ユニホーム越しに膨らむ87センチ美巨乳をユッサユッサと揺らしマウンドを降りた。

「ボールは曲がってしまいましたけど、届いてよかった」とニッコリ。続けて「ホントは剛速球でスパイダーマンをこらしめてやろうと思ったんですけど…」と切り出し、ハッと気が付いた。

「スパイダーマンは正義の味方でした! いじめるのはよくないですね。(剛速球で)ビックリさせようと思ってました」とフォローして笑いを誘っていた。